男の人と女の人

債務整理をすれば借金地獄から逃れられる|評判を知ろう

自営業者は特に検討すべき

男性

自営業者にとって売上アップはうれしいポイントの一つですが、税金のことを考えると素直に喜んでばかりもいられなくなります。なぜなら売上が500万円以下までの場合なら白色申告でも問題ありませんが、それ以上となると青色申告の方がメリットも多くなるため、税負担軽減のためにも青色申告へと移行する必要があるからです。この青色申告の厄介な点は白色申告に比べて内容が複雑な点です。青色申告では白色申告で認められる簡易帳簿が使えなくなるため、複式簿記へと移行して確定申告の際に必要書類とともに提出する必要が出てきます。つまり青色申告の選択は税負担の軽減が得られる一方で、日常業務を圧迫するほど経理業務が増加するデメリットが生じるようになるのです。大阪の自営業者の方で青色申告への移行を検討している方は、大阪の税理士に相談して業務サポートを依頼してみましょう。大阪の税理士に依頼すれば青色申告に必要な帳簿作成を代行してくれるほか、業務の中で発生する膨大な伝票管理なども一括して行ってくれます。また自営業者の泣き所は信用力の低い点にありますが、税理士と契約すれば多くの企業から信頼してもらえるほか金融機関との融資交渉もスムーズになります。大阪の税理士との契約料は売上高で変化するのがポイントです。毎年の売り上げに応じた料金負担のみで依頼することができるので、予算に無理なく継続したサポートを受けることができる点も魅力となっています。